« 天然海水とオバチャン? | トップページ | 死に至る病、そして »

2011年10月10日 (月)

爪サイズー小さな住人たちPart1

特にヤッコ、チョウに多い表記であるが通称「爪サイズ」って表記がある。爪って個人差が激しくあるのだが幅はあまり変わらない。つまり1cm前後のベビーサイズが爪サイズだと思う。
主にヤッコの幼魚に云う場合が多い。一度、サザナミヤッコの爪サイズを完全成魚にした事がある。飼い易い魚だが爪から育てると異様に愛着が湧く。今でも800L水槽が置ければソロ飼いするだろうな・・・
これ以来、「爪サイズ」を見ると衝動買いに奔ってしまう(反省!!)。
小型の水槽でもこの爪サイズを入れると水槽が海に見えてくる。ベビーサイズはホントにカワユイ。今回はどんな事があろうとも画像に残そうと思った。なぜなら、こんな小型タンクでも見つけただけでラッキーでこのまま一生お目にかかれなくケースもあるから・・・!?
餌次第ってトコだけど、プランクトン、アミエビ、ヨコエビ、コペの生体に合った生き餌投入で当たり前ながら餌付けは成功する。ここで連投、隔日投入で環境に落ち着かせる。
実際、ここで餌付かない場合、何らかの理由で疾患があり、爪サイズ生体の場合・・2,3日で☆★がわかる。
Dsc00777
写真はハタかオコゼとの事の身元不明0.8cmっという事で購入。来た時はマッ黒な粒でナンダ、コレ?だったが上記の餌をバンバン投入し、再び姿を見かけた1週間後は・・オコゼじゃん。。。

Dsc00979
2,3週間もすれば2cmを超えてる・・・もともと肉食魚水槽を前提にしてたから良いケド、コレ、すげーデカクなるんじゃ??


Dsc01885
Dsc02018
Dsc01482
Dsc01489
60cm水槽でも、小さ過ぎて滅多にお目にかかれないクマドリのシロとクリーム。写真はすべてシロかもしれない・・・クリームも確認しているのだがライトの影響でよくわからなくなっている・・・
おそらく最初は飼育ケースで飼うのが良いかもしれないが、飼育ケースで長期飼育ができた事がない。
たぶんクマドリだけで20匹は購入ー、飼育してきたが、飼育ケースはどうも相性が悪い。サテライトって便利なケースもあるようだが構造的に潮ダレが気になる・・。今、水槽にはこのサイズ以上の魚いないハズだから放した。・・しかし最後に見たオコゼくん、3cmにも見えた。。が大丈夫だろう。。。がんばってアミエビ、ゴマハゼを探して投入するから、せっせと食べて再び姿を見せてくれたまえ。

次回予告
死に至る病、そして


« 天然海水とオバチャン? | トップページ | 死に至る病、そして »

60cm規格水槽(エアリフト厚砂底面濾過)_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天然海水とオバチャン? | トップページ | 死に至る病、そして »