« 水作でタコ飼育 | トップページ | 天然海水とオバチャン? »

2011年10月 7日 (金)

サンゴを造型する part1

Dsc02153
ちょっとタイトル大袈裟。だけど、ナノタンクだから少しでも、スペースを有効に使って行きたい気持ちとイメージに近いレイアウトをしたいもの。またレイアウト変更してしまって置き場が定まらないとか水槽キープしていくと様々な事が起きるもんです。
キノコの場合、そのままコーラル自体を切れるケド、暫くスネられるのも気の毒。でこんな気持ちの場合の岩カット。


Dsc02536
もともとウミキノココロニーだったためカットした状態は悪くない。これはこれでLR、土台に穴が空いてれば差し込めていいかも知れないが、あいにく穴はない。だから水平にカットして安定させて、自然活着させよう。

Dsc02538
スネナイように身を切らないギリギリのとこを見切りつつ、ダイヤモンドカッターでイッキに切る。
トルクフルな高回転ドレメルだから、トレイ〜指まで一直線にカットした土台LR?の粉塵が飛び散ってるのがわかると思う。早技こそが摩擦熱を出さずサンゴを守る。

Dsc02540
ダイヤモンドカッターで切り口を更に削り、水平にならす。ここでもダイヤモンドカッターの精度がサンゴのコンディションを左右する。屑ダイヤ使用のメッキ融着のカッターでは切れ味悪い為、摩擦熱が出てサンゴを痛める。

Dsc02541
熱冷まし。。じゃないけどスポイトを使い飼育水でキレイに洗う。


Dsc02546
おさまりのいいトコ、はじめから狙ってた場所に置く。目安とカンで岩の凸凹に合わせて、凹凸にする事もできる。

Dsc02549
真夜中の突貫工事に迷惑そうなクマくん。大きくなったキミがキノコ倒すから工事したんだよ。。。


Dsc01183
速攻元気にポリプ咲かすキノコくん。ウミキノコって漢方薬って聞いたけど、蛍光のポリプ広げてる姿は最近急激に増えてる毒キノコと並び美しい。
しかし最近テレビでよく見るカエンタケって陸の生き物に見えない・・・
この時期ー毎年、山に入ってキノコ穫ってたケド、あんなの見た事ない。見たら絶対触ってたな・・・

カエンタケ見て想い出したのがカワラフサ。
Dsc02229
カワラフサってトサカだけどキノコ寄り。やっぱハマってるせいか海の生き物って美しい。

« 水作でタコ飼育 | トップページ | 天然海水とオバチャン? »

20cmキューブ水槽(エアリフトスポンジフィルター改)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水作でタコ飼育 | トップページ | 天然海水とオバチャン? »