« 奇跡の価値は | トップページ | オオバナ、魂の座 »

2011年11月 8日 (火)

○●、侵入

水槽にサンゴだけって飼い方が出来ない自分には何か「動く」生物が要る。
勝手に侵入した訳でも、襲来した訳でもないケド、60cmのクマドリの餌を買いにFW行くとタコがいた。
かなり、小さい。
これまでもミミイカ、ダンゴイカ、マダコっと飼ったというか買った事は何度もあるが、知らないうちに消えている。まさに消えてるっといった表現がピタリくるほど1年保った事がない。。。
無責任に一緒にいたカーリー1号に「買え!!」 っと命じるが無視してる...やっぱゼブラ落としたショックが大きいのだろう・・・
餌ハゼと共に持って帰ってた。。。!!!
水作でタコ飼育ってバックナンバーにあるが今日のタイトルというか20cm水槽のテーマは[スポンジフィルターでタコ飼育]っとなるのだろう。
Dsc02959
Dsc02976
Dsc03168
Dsc03178
Dsc03181
しかし、、タコの寿命って短かったような気もする。気に入った生体って案外短命だったりする。
ハーレクィンも通算で10匹は飼ったがやっぱほぼ1年で終わる。やっぱ短命の生き物ってブリーディングが前提?っとも思える・・・。タコってオスは腕の先に生殖器がついてるからペア化は可能だと思うが、、、腕にチ○コって加藤鷹も真っ青なテクニック!! う〜ん見てみたい。以前、サメの行為を生で見てその激しさに驚いた。なんたってチンコ2本ついてるし海底で砂煙あげながら1時間も楽しむのだ。
タイミングがあればオスを買ってあげよう・・・。小さ過ぎてチンコがわからないだけかも知れない・・スマン!!
タコはこれで2度目。1度目は水槽投入直後からLRの岩組みに入り込み、そのまま姿を現す事はなかった。この時はベルリンだった。
さて超ベーシックなスポンジ濾過の今回はどうだろう。
Dsc03074
Dsc03065
Dsc03073
Dsc03078
どうもコノ娘の食性は貝のようで、エビもいっぱい買ったが高い方のエビ、ペパーミントは食べるが透明のモエビはあまり食べそうもない。ヤドカリも極小は見向きしないが水槽での働きものサイズのヤドカリは好物なようでコノ20cmから居なくなった。

Dsc03157
Dsc03156
ブランク中にブレイクしたと聞いた沖縄サザエってホントサンゴをよけてキレイにしてくれる重宝な貝。コレいいですね~。サンゴに触れるのが嫌なのかサンゴを倒さず、岩、ガラス面のみキレイにしてくれる・・沖縄って名前がつくんだから固有種!?
やっぱサザエの方がタコも喜ぶだろうっと導入したが、まったく襲わない!?
襲ってるのはカニ(おかげていなくなった)、ヤドカリ、シッタカ貝のようだ。。。

Dsc02891
Dsc02893
タコも広い意味では貝の仲間。いつも貝ばかりでは栄養面で問題だと思うんで、モエビをピンセットで摘んで弱らせる技・・(神業に近いのでマグレ)でホレホレ〜〜っと持って行くと見事に食べた。一度でもコレで成功させると次からが楽しみだ。

1度も海水魚というか熱帯魚も飼った事もないカーリー1号はタコの中でも難関と云われるゼブラオクトパスを3ヶ月も飼育した。この小さなタコはマダコ・・・来年までは飼育出来るようガンバロ。

次回予告
オオバナ、魂の座


« 奇跡の価値は | トップページ | オオバナ、魂の座 »

20cmキューブ水槽(エアリフトスポンジフィルター改)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奇跡の価値は | トップページ | オオバナ、魂の座 »