« 4匹目の適格者 | トップページ | 現状・・・ »

2011年11月13日 (日)

命の洗濯を

ちぃ〜と寒くなってきた。こーゆー時は南洋諸島の温泉に限る。食費入れると国内より安かったりする。以前は多い時で月に3回も南洋諸島温泉に行ってた。
(溜まりまくったマイル利用なんだけど・・・(笑)
アクアリストには特にオススメで金曜の夜中に出国し、月曜の早朝に到着するから一般的に仕事に支障がない。なんたって3時間で着く。へたにドライブするよりラクチンで「温泉」と「リーフ遊び」が楽しめる。
?ファイルから写真が出て来たので整理がてらアップしとこ。

Dsc01066
情緒はないが、青い空と碧い海をみながらの総大理石の風呂は格別。

禁断ビーチの散歩・・・
信じられない事に未だに砂浜には戦争の爪痕が残っている。LVTシャーシーなどサカナの住処になっている。凄惨な歴史を繰り返さない事を誓う。
Dsc00198_2


朝食のパンを持ってリーフに向かう。人影を追って人なつこいサカナたちはついて来る。
まずはヒザ丈の生体。
Dsc00140_2
Pan00138
Pan00009
このヒザ丈あたりから体にまとわりついて来るサカナたちはアクアリウムの世界でも少し安い!?(失礼!!)サカナ(笑。でも、彼等の表情はとてもカワユイ。
Dsc00264
Dsc00081
この水深だと常に踏みつけられてる状態のムセキツイ。


Dsc00151
ヒザ丈から太もも位の水深・・んとに踏みつけられてるムセキツイ・・・でも、サカナたちはパンを追っかけてどんどん増えてくる(笑。


Dsc00075
腰あたりの水深・・すこ〜し飼いづらいサカナも出て来る・・・


Dsc00244
Dsc00243
Dsc00245
腹あたりの水深からすこ〜し高いサカナが現れる(笑。水深でサカナの価格はキマル?
レモンピールとキイロハギは相性がいい。
簡易デジカメでがんばったがボケた。
P6170020
P6170021


リーフ中央部のサカナの群れ・・・体を突いて突いてくる。彼等の縄張りに入ってしまったって事だろう。知らないうちにポケットに入れてたパンが無くなった。というか喰われた。人を恐れない生物とのふれあいはジツに心地いい。
Dsc00211


普通ー、泳げないんだが珊瑚礁だと延々と観察してしまう。気がつけば帰る距離に気が遠くなったりする・・・速い潮の流れの怖さも何度も経験してるのに・・・
海底に沈んだ戦闘機の遺品!?近くの水深4mあたりでカメに出逢った。やっぱカメとか出逢うとウレシイもんだ。
昔、水槽始めた頃-ウミガメベビー¥1800-で売ってた・・・。1/21のビッグスケールのシャーマン戦車の模型より高かったから買えなかった憶えがある。25年前は¥4800-で売ってたと思う。悩んだが飼いきれない事を悟りヤメた。こんなに金額をしっかり憶えてるって余程欲しかったんだろうな〜
Dsc01015


完全なアクアリウムの趣味に変わってからはタンクを背負わなくなった。魅力がわからないだけかも知れない。浅場で楽しんでるせいかタンク1本で1日過ごしを何度もするうち、身軽なシュノーケリングがラクで良くなってしまった。
シュノーケリングでリーフ外のアジの群れ、沈船まで行くのだが・・・しかしながらシュノーケル、フィンがなければボクは泳げない(笑。

« 4匹目の適格者 | トップページ | 現状・・・ »

60cm規格水槽(エアリフト厚砂底面濾過)_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4匹目の適格者 | トップページ | 現状・・・ »