« 命の洗濯を | トップページ | カンブリア爆発 »

2012年2月 5日 (日)

現状・・・

3ヶ月未更新・・・3本のタンクの現状・・・。
検査紙レヴェルではそれぞれNO3:0~10mg/l, NO2:0mg/l, Ca:500mg/l, KH:10°d, PH:8.2, ORP:350っといったところ・・・まだ8ヶ月だが底面エアリフト濾過、スポンジエアリフトフィルター、水作エイトエアリフト濾過ベースで考えると悪くない。しかし、生体はゆるしてくれないのもいる。。。
この3ヶ月、ジツは大きな変化があるからまたいづれ1年のまとめをしてみよう。(続いてたら(汗))
Dsc04816

Dsc04819_2

Dsc04820_2

Dsc04839
●60cm底面エアリフト水槽/爪サイズだったクマドリイザリウオは4cmになった。
シャコガイがデカクなり、ライブロックすべて捨てた。水景・・レイアウトなんかどうでもいいような水槽の「主」が造りたかった。見事に成長してくれている。シャコガイの濾過能力は思いのほかスゴイ。でも多い日でペットボトル1本分の海水を水槽外へ吐き出す・・・便所の水槽でよかった(笑。

Dsc04540
●20cmスポンジフィルター(改)水槽/ジツはタコくんは脱走し、もういない。
この後、ヒョウモンも入れるがストレーナー詰まりの酸欠により、崩壊寸前に・・・
今はヒメイカ。これが仲良くペア化?していつも2匹同じところに居る。

Dsc04817_2
●19cm水作エイト(改)スキマー水槽/コレが調子イイ。生き餌が死なない。ヨコエビは水作エイトの中でビッグなサイズになり、湧き出した。
エアストーンはイブキの細かい番手にしたのがよかったのかノーメンテでイケル。

この3本の水槽システム、マリンアクアリウム的にはすべて生き餌用な気もする(笑・・・
個人的経験値でも最も安価なシステムであれど、一番気楽に楽しめてる気もする・・・

« 命の洗濯を | トップページ | カンブリア爆発 »

20,20,60cm水槽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 命の洗濯を | トップページ | カンブリア爆発 »