« しれ〜っと・・・ | トップページ | 活きのいい色合い。 »

2012年3月18日 (日)

10ヶ月経過・・その出費割合・・

1号が久々に現われて水槽見てるので3つの水槽を久しぶりに水質検査してみた。
マリンテスト5in1・・・アバウトかも知れないが、こんなにカンタンに出来るのに3ヶ月ぐらい測ってなかった。
NO3:0mg/l, NO2:0mg/l(色がつかない)、CA:450mg/l、KH:10d, PH:8.2 ・・・・
3つ共に同じデータ・・完璧すぎる・・・数値的には・・・

そう、3ヶ月ちょい前、始めて知った「NO3:PO4-X」なるもの入れた。
毎日規定量入れつつ最初の1weekだけで測って、それ以降は測ってなかった・・・が、底面、スポンジ、水作の強制濾過でも効いたようだ。スゴイね。濾過あっても0になるんだ・・改めて驚いた。

正直、10ヶ月間も苔掃除を一度もした事ないがコレ効いてるのかな?

もともとサンゴをこんなに入れるつもりもなく、肉食系-丸呑み系の小さな魚を飼うつもりでの強制濾過ベースだったのに思惑が違う方向に向いてる。。。


Dsc05237_2


Dsc05238

う〜ム、、、2本たたんで水槽デカクしようかとも思ったが、
このまま続けて・・どのタイミングで崩れるのかも興味も出て来た・・・
オカシクなり出した頃でも応急処置出来そうな器具がいっぱい販売されてるし、
あくまで千円、3千円、一万円で出来たチープさで引っ張れるトコまで引っ張ってみよう。


Dsc05145


Dsc05216_2

最近、バックスクリーンなるものを貼った。こーゆーの始めて貼った(笑。
・・・貼ったのは手元にあったゴッサムシティに彩られたバットマン!?
メタルペーパーに透明インクで印刷されてるから全体が青く反射して輝いてゴッサム調の色合いになった(笑。
悪趣味加減が妙に気に入った(笑。

活き餌水槽の低予算(千円)の水作エイトスキマーは石灰澡だらけになってきた・・・コレ掃除するなら、もう1個創ろうと余ったハザイで「トリプルパスマメ型スキマー」造ってみた・・・
(使用アクリル:内筒25mm、外筒36mm)


Dsc03315


Dsc03316


Dsc03319_2


Dsc03321_2


Dsc03322_2


Dsc03324


Dsc03327_2


Dsc03329


Dsc03330_2


Dsc03331


Dsc03334


Dsc03341_3


スマートにまとまったが、すげ〜チープだ(笑。
鉛筆キャップの排水口、ペットボトルのスクリュウキャップはとてもエエ感じになったと思う・・・これでメンテしやすいし、キューバン取り付けではなく、フレキシブルな位置移動&固定も万全だ・・・だけど・・・

Dsc03336_2

国内メーカーのエエ加減なトコ!? のウッドストーンはこのようにセンターが出ていない。
まだレッドシーは安全に思える。

っと創ってみたもののしばらくは様子見だろうな・・・

この10ヶ月の出費を振り返ると器具費用2割、生体4割、天然海水4割くらいか?
通常、というか近年は水槽始めるのに毎回目新しい器具に半分以上かけてたが、大昔に戻ったような出費割合だった。
今後も考えると圧倒的に天然海水/プランクトン費用が主だ。
し・か・し、本見たり、ネットでイロイロ見るとココロブレる(笑。

« しれ〜っと・・・ | トップページ | 活きのいい色合い。 »

20,20,60cm水槽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しれ〜っと・・・ | トップページ | 活きのいい色合い。 »