« どこ行ったんだろ・・・ | トップページ | 10ヶ月経過・・その出費割合・・ »

2012年3月17日 (土)

しれ〜っと・・・

スコリミア初号機ノーマルカラー追加;パープルベースに蛍光グリーンがマサに初号機。
Dsc05254_2

前回の初号機と並べてみたらサイズ/カタチともドンピシャ。ネガとポジみたいで2個並べるのはオモシロイ? かなっと。
あとはやはり紫と橙色の覚醒カラーを探そう。

Dsc05241_2


Dsc05249_2


Dsc05250

ハワイアンイエローも餌を求めて随分歩き回るようになった。

何度みてもイロイザリと云えど姿/カタチはクマドリぽいな〜。
経験上・・・ボクだけかも知れないが手?ヒレの小さいタイプはよく水槽外へ飛び出す。手ビレの大きなタイプはよく歩くからオモシロイ。

オオバナブレインが膨れてきた。

Dsc05257_2

上から撮った事なかったな・・・


Dsc05259

なんとなくコレ位まぁ〜るくなっていくとウルトラマンに出て来た4次元怪獣ブルトンを思い出す。
プリプル感というかプルンプルンしているのが特にそう思う。
・・・エヴァと使徒の闘いと被る。。。偉大なウルトラマン-バンザーイ!!
ブルトンって2つの隕石が融合して出来た4次元の生きた石・・・だったと思うが、こうして上から見ると口が2つある・・・
んっ、生きた石!?そういえばLR(ライブロック)って言葉が普及する前って書籍には「奇跡の生きた石」って紹介されてた記憶がある(笑・・・大阪の花博の頃だったような・・・
個人的に花博で印象的だったのはグリーンモンスじゃなかった立派なラフレシアとウツボカズラ。
その隣に相当立派なインバーティブレートアクアリウムのススメとした家庭用サンゴ水槽の展示があったけど、あの水槽ってイヴェント後どうなったんだろう?
よ〜く考えると家庭用サンゴ飼育システムを一般的に紹介したのは国内初だったのかも・・・
んっ、青いデュプラボールの記憶あるからドライだったかな・・・
(同時期ハワイのワイキキアクアリウムではターンズパワースキマーを核としたベルリンシステムで家庭用サンゴ水槽のススメをしていた・・)
花博当時のすべてデュプラで固められたスゲー高価な水槽だったような記憶がある。。。
ある程度、ホビーの道を歩めば一瞬にして装備が見極めれる・・・
自転車などでもヌッ!ディレーラーが○○装着とか、ヴィンテージカーでもムムムッ、ルーカスオリジナル・・・とか、まるでパチンコの釘を一瞬で読むような事となる・・・
たぶん、水槽でもそうなんだろう・・・(笑。
展示水槽中身より廻りの使用器具ばかり眼配りしていた為、生体が思い出せない(汗!!

しかし花博でのウツボカズラとオオバナの陸と海の対比が印象的だったせいか記憶のファイルから出て来た。

とりとめのない記憶・・・

っと追加サンゴの記録・・・

« どこ行ったんだろ・・・ | トップページ | 10ヶ月経過・・その出費割合・・ »

60cm規格水槽(エアリフト厚砂底面濾過)_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どこ行ったんだろ・・・ | トップページ | 10ヶ月経過・・その出費割合・・ »