« 2012年3月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年4月

2012年4月11日 (水)

1ヶ月の成長

初の宅配!?されたハワイアンイエローのカエルアンコウが1ヶ月で随分大きくなった
Dsc05233


Dsc05255


Dsc05414_4


Dsc05446_2


Dsc05464_2


Dsc05524_2


Dsc05527_2

随分、顔が長くなって迫力出て来た。
カワイイからオモロいに変わった。

ほとんどがアミエビを食し、ゴマハゼが減ってるので食べてるんだろう・・
コノ手はいつ☆になるのかわからないので記録記録・・・

2012年4月 6日 (金)

砂の惑星 サンドワーム

すでに撤去したが立ち上げに使ったイキモノ・・・
ライブロック・・・イロイロ期待/恩恵ってジツはわからない。生物の追加/成長に伴い撤去。
トラノオ・・・栄養除去期待/丈夫な海草。しかし伸びて光りを遮断するので撤去。
超デカいシレナシジミ・・・濾過期待/クーラーが止まり高温ダメージがありそうだったので腐る前に撤去。
ミズイリショウジョウガイ・・・濾過期待/最近シャコガイから飛ばされる砂、星口動物から飛ばされる砂攻撃に遇いダメージがあるようで撤去。

っと振り返ると生物濾過が安定するまでホンモンの生き物で濾過してたように思える・・・

して、生き残りは星口動物・・・見事に砂をあちこちに動かし耕してくれている。
激しい時は砂を5cm以上飛ばしながら円錐ピラミッドを造って行く・・・
低いところに置いていたサンゴなどは存在忘れると埋もれていき・・
☆になる。*((艸д・。`*)゜*。

円錐型の山が出来て行くって事は円錐型のすり鉢状の谷も出来て行く・・・


Dsc05294_2

完全に穴が開いてる・・・ってことは・・・


Dsc05438_2

何処かで勢いよく吐き出されている・・・

この距離がどんどん長くなっているって事は砂の中で成長シテル?

入れた時は小指サイズだったホシムシとユムシはどんな姿になってるんだろう・・・

ガーデンイール、ジョーフィッシュは顔出してくれるからカワイイけど、
星口生物が口開いて出て来る姿は・・グロイが見てみたい(○゚ε゚○)


Img_746222_61621157_0_2


B0003180_14413576_2


2012年4月 2日 (月)

ミクロの決死圏 プロテウスな目

始まりでもあり終わりでもあったりする水槽の中で起こるミクロな出来事・・・

Dsc05205_2

貝だと思ってたら、微妙な動き方するので接写してわかったが、ヨコエビだった。

Dsc05201

老眼すぎて撮るまでわからなかった。
意味不明・・・だがこんなモノが見れるのがオモシロイ。

Dsc05195_2


Dsc05265


Dsc05313

このオレンジ色のバブルディスク、裏側はキレイな葉っぱのようなグリーン。
してタマにヒックリ返るとムラサキ? 
オレンジ、グリーン、ムラサキ・・スコリミアのような色合い・・・
この個体だけが元気だ。


P1000668_2


P1000670_2

ハワイのフリソデエビ、コレ、見た目固そうなので小型のカエルアンコウの的にならないようだ。


Dsc05293_2
星口動物が随分、デトリタスを含め栄養分を食べてるんじゃないかと思われる。
吐き出された砂がピラミッド状に積まれていき、また崩されどこかにピラミッド状な砂が出来ていく・・・
吐き出された直後はやや砂ごと粘り気があるように感じる・・・

たぶん、この水槽では欠かせない活きたプロテウス号だ。。。

Cnma_prot48center_2


« 2012年3月 | トップページ | 2012年8月 »