« 活かす為の撤去!? | トップページ | ×★×ゴメンナサイの生き物たち »

2012年8月17日 (金)

モナコとエアリフト底面濾過

このエアリフト底面濾過の難点は水流だと思う・・・。何度かウェーブコントローラーみたいなモノ取り付けたケド、結局-景観優先してしまい取り除いてしまう。
一部の生体には過酷かもしれない。
古い保存CDから濾過をしてない頃の写真、通称モナコが出て来た。

やっぱこの頃はバリバリにランダムな水流を当てているから、スターポリプ、トサカなどスゴイ勢いで増殖していった。このエアリフト底面にも最初からスタポ、トサカ入れてたけどシャコガイに吹き飛ばされ、片隅に追いやられ増えもせず、地味にポリプを開いてる・・・。
Aquri_2


Dscf0796_2


Dsc00280


Dscf0819_2

コンスピメインの600L位の水槽だったけど(シラナミガイがメインかも・・・)、
・・・引き取ってくれた方々アリガトウ。

Dsc00353


Uhf0765_2


P1060471_2


Dsc00270

200Lモナコ。やっぱウミヒルモの群生はもう一度チャレンジしてみたい・・・この時は自然光の恩恵で緑がキレイに密集した。今ならLEDで可能かも・・・
やや強めの間欠水流だった為、スポンジが飛び火の如く増えた記憶がある・・・

Dsc06988_2

ウン、改めて見ても、今の50Lに満たない水景の方が好きかも。。。

エアリフト底面濾過はコストパフォーマンス的にもとても気に入ってる・・・
モナコ、ベルリンとも割と強めの水流が基本だと思う。
小型水槽でLPSメインの場合、ゆるやかな水流が意外とむつかしい。
時代遅れのエアリフトがどこまで通用するかの記録になればとも思っている。

しかし、50Lクラスのスーパーナノウェーブボックス無いかな?
あればもっと飼うアイテムが変わるだろうな・・・

« 活かす為の撤去!? | トップページ | ×★×ゴメンナサイの生き物たち »

60cm規格水槽(エアリフト厚砂底面濾過)_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 活かす為の撤去!? | トップページ | ×★×ゴメンナサイの生き物たち »