« Night & Day | トップページ | コーラルフリークス!!?? »

2012年10月18日 (木)

ミニチュアアクアリウムnanoとpico

アクアブランク中にはイロイロな機材も増えるが言葉も増えるから、??な事も多々あったりする・・・

リンク先のbenopaさんから教えていただき送っていただいた(感謝!!)MA誌のバッナンバー#36でミニチュアアクアリウムの世界って特集があった。
イキなりカーリー蔓延の小型エアリフトはエッ??っと思ったが、ナノタンクっと云われているその世界は「盆栽」そのもので求めている世界観に近いものがあった。

求めている世界観!?・・・ナニ!?

キーワードは海の小型化、海の縮図、海の箱庭、、、などネイチャー的リアリティを求めるエゴイスト故の、分析-理解から来て精密ー精巧に再現していく世界観だとも思う・・・??!!

楽しみたいサイズの決定は非常に重要だけど、今から7年前の小型タンクはナノって言葉が主流だったようだ。
(ターンズもナノウェーブって言葉もここからかな・・・ナノにしてはデカイけど・・・)
アメリカでは20L、40L、60Lはナノ・リーフと呼ばれるとある・・・じゃ、日本の殆どはナノって事になる・・・ナノ大国だ。
さらに本には魅惑的な1L、3Lのマリンアクアリウムタンクの紹介が・・・コレはいい。

天然素材のライブロックーそのものをエアリフトで使った、言わば自然石の「水作」なのだ。

「500円で売ってる水作でも海水水槽出来るよ」・・・としたこの海水作ってブログだからして、「やらな!!]っとなるわけだが、作例そのものはメンテに手間かかりそう・・・で横着者には少し無理があるし、かなり生体が限定される。
それにも増してエアリフトの泡による潮ダレはかなりのモノだし、泡が光りを遮るのも何か工夫が要るがオモシロイ。

少し調べてみると最近はピコってゆーらしい・・・
ナンカ、そんなポンプ買ったな・・・
で、そのクォリティはかなり高くなっていて驚いた。

http://www.youtube.com/watch?v=Exn_6VMubm8&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=RUA2tcHelms&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=eVl17Crb6W4&feature=fvwrel

ピコタンク・・・こんな小型ハイブリッドな世界を皆楽しんでるだと改めて知る事ができた。

すべての「すばらしい作品」は楽しみと共に相当な気合いを感じる・・・
しかしながら、横着な道楽者にはさらに「お気楽」ってキーワードも欲しかったりする・・・

ウ〜ム、エアリフトスポンジフィルタースキマーは調子悪くないが500日経過と共に石灰澡に妙に覆い尽くされスポンジがややボロボロになってきてるし、何かリセットで考え直そうかな・・・

Dsc07561_2















Dsc07569















Dsc07568








データ測定的には何の問題もないこの水槽だが、シビアにこの水槽の白点/リムフォ探すため、水槽手前にルーペ付けた(笑。
案外オモシロい見え方するので気に入った。

こちらからもサザナミ幼魚のオモシロく歪んだ顔が見えるけど、向こう側もそう見えてるんだろうな・・・
ポマだからスグに顔を憶えたらしく、このサイズでも餌をねだって勢いよく水面で踊る姿は可愛い。ヤッコの衰えぬ人気がわかる。同時にピカソトリガーと仲良くしている・・・

ヤッコの為のシンプルな上部濾過飼育も見直したくなって来た。

バブルディスクは60cm水槽の方ではシャコガイに吹き飛ばされたりしていて、スコリミア、カク他もバブルDには弱いようで、というかこのバブルDが最も強い。。。砂に埋まってて偶然発見したバブルDも暫くすると大きくなっていく・・・たぶんイソギンのようなモノなのでこのサイズの魚ではお互い何のストレスもないようだ。


Dsc07577








Dsc07576_2








おなじくナノウェーブ作りにとbenopaさんから聞いたイーロカ(小)はそのまま使ってもすこぶる良い。
コレ、ナチュラルウェーブ接続だけのこのままでもいいくらいに、ガガガ音も全くなく、とても静かで驚いた。マキシジェットよりコンパクトで、緩やかな水流を好むLPS、小型水槽には必須かも。
これもブランク中には常識だったのかも知れない(笑。。。ケド、パッケージデザインが海水向きに見えないが小型海水水槽向きのポンプだと思った。

Dsc07578








¥800-といのも信じられない程のクォリティ、装備・・・GEXって会社のも初めて買ったと思うけど、ナノでもピコでも小型水槽の文化を造って来た日本だからの製品。 エライ。

« Night & Day | トップページ | コーラルフリークス!!?? »

20,20,60cm水槽」カテゴリの記事

コメント

ナノって1nanometres= 0.000001mmってもの凄い小さい単位ですよね。
今じゃ、ポンプとか何でも小さい物をナノって言う様になちゃいましたね !
『ナノバブル』は本来の意味で使っているのかな〜?

水槽もミニチュア化すればメンテは大変そうですよね〜お気軽は無理でしょう‼
ピンセットでこちょこちょ作業とか…本当、盆栽だよ〜

しかし見事なバブルディスクですね‼ 僕は昔うまくいきませんでしたよ
…段々と小さくなって消滅でした(>_<)

GEXは昔の五味商事ですよね‼
この頃タケダがエムズワンになったり、社名変更がいくつかあった様な…

benopaさん、

MA誌、並びナノ情報ありがとうございました。

言葉の使い方って油断してると、???になります(汗。

たぶんアクアリウムのナノって尺度って相手が海なんでしょうかね。

で、ピコって調べると
1ピコグラムって0.000 000 000 001グラムらしいです

ナノが10億分の1でピコが1兆分の1・・・その下がフェムト、アト、ゼプト、ヨクト・・・たぶん、日本の一般的アクアリウムって海から較べるとこピコ以下なんでしょうね。

バブルディスクはボクもインドネシアなどの落としたくないキレイなのはダメになります(汗。
が、何故かオレンジのみ比較的に丈夫なようです。
フロリダはカンタンだと思います。

社名変更・・・そうなんですか。
時代と共にCI〜BI変更した訳だったんですね。
しかし、イーロカってベタでオモロいネーミングセンスはサスガ関西ですネ。地元ながらホレました(笑。


yoshioさん:こんばんわー

まぁサザナミ君の水槽の綺麗なこと!バブルディスクはあのように並べると
まるで宝石のように輝くんですね。

ディスクとサザナミという取り合わせがいいなあ。


イーロカは私も持っています。毎分3リッター程度の循環機能ありますので
20リッター程度の水量では充分ですよね。エコミニの水がやや濁ったとき
これを沈めてロカするとものの2日もすればきれいになりましたね。
あなどれないです。

これからも拝見するのが楽しみです。

よしひろさん、
サザナミ、バブルDって自然界では絶対見れない世界ですね(笑。
非現実的な空間創りもマリンアクアリウムの楽しみ方かもしれません。
特に小さければ小さくなるほどそうなりますね。
キーパーの個性がそのまま表れる小型水槽ってやっぱ楽しいかもです。

しかし、この先、サザナミ君、ピカソ君はどうなるんだろう???

頭には中型の上部濾過構想があるのですが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Night & Day | トップページ | コーラルフリークス!!?? »