« カーリーKaliとは・・・ | トップページ | ミニチュアアクアリウムnanoとpico »

2012年10月14日 (日)

Night & Day

ORPの低下はセンサーの中にカワラフサトサカが入って密着していたものだと判った(汗。

デジタル数値ばかり見て、センサー部と常に接触している「瓦房鶏冠」に気を配らなかったのは情けない..が、しかし9月までの数値にはナカナカ戻らない。
MAX390で下が340・・・鬼のような連日、換水でもしようか・・・。
これまではコレで大体上がっていったケド・・   
 
ウミヒルモ投入1週間・・・
Dsc07522_2
ホシムシ星口動物は勢いよく砂を巻き上げる中、ウミヒルモはほぼ枯れた(汗。
一旦枯れるとか、イロイロなケースはあるようだが、経験上-、天然光だとマズ枯れない。しかし、案外、影になる部分でも元気に育っていた経験から暫く放置・・・
もちろんLEDのキャパもあるかも・・・
っと思い、便所の水槽なので便所にデジカメ置いて、一日の光りの移り変わりを記録してみた。
ORPと一緒に撮って記録残せばよかったかも・・・
Dsc07506_2
●全景1枚目-朝6:30だと思う・・・朝日!?ほとんど橙色・・・便所にはコレが一番落ち着く(笑
Dsc07508_2
●全景2枚-目朝7:45だと思う・・・朝の海の冷たい色を連想させるのは人の感覚!?
Dsc07510
●全景3枚目-朝9:00頃・・・レディオ9のUVなどが点いてくる・・・
Dsc07520_2
●全景4枚目-写真は暗く写るケド、朝9:30ごろから午後3:30まで・・・最初はあまりモンだったスーパークールを射していたが頭が熱い・・便所も熱くなる為、21eでエコに(笑
ここまではシャコガイの為の光りだけど、スコリミア自体の為のつもりでもある。
CORALSって本によればスコリミアは好日性-特にミドリイシの水深からオオバナなどLPSのやや深いあたりにマークされている・・・からしてウィスカーズと共に非常にキャパシティが広いハードコーラルという事!?で、恐らく色飛びもし難くく、かなりお気楽ホームアクアリウム向きなのではっと思っている。
・・・っとここから午後6時30分まで逆系列となり・・・
Dsc07529_2
●午後7時から翌朝6時まで、というかこの水槽のメイン的照明タイムとなる・・・
好日性サンゴなら完全閉鎖空間だから昼夜逆転の方が利に適ってるけど、LPSをじっくり見る時って蛍光輝く夜だもんね・・・地球の通りの時間がよいだろうとした当たり前すぎる設定・・・
上の写真にも既に変わってるが、このナイトモードになると同時に触手を剥き出しするスコリミア・・・
Dsc07475_3
コレ見ると餌をあげてしまう・・・ついつい・・・
だから、毎回ファウナマリンLPSのLだけではつまらないと思い、粉餌のブレンドを変えている・・・いいのかな?
Dsc07498_2
水槽が小さいから、これらの粉末の餌が無くならない・・・小さい方のcom2なんか1年半保ってるが、まだ1/3もある。ラベルシールボロボロ・・・
ヤギの餌のミンFとシャコガイ餌のクラムにアミノ酸com2とメインはバブルディスクの餌のコーラルエネルギーを混ぜ混ぜ。
どうもこのバブルディスクの餌、オメガ3を大量に含んでるせいか水槽内の全生物が踊り出すようにボクには見える・・・。
ガラス表面にピンを合わせると・・・・
水槽表面に付着しているプランクトンも盛んに動きだす・・・
Dsc07528
各単独で餌の匂い実験でもコーラルエネルギーを振り掛けた時の反応が最も速くボディ形状も変化させた。
Dsc07418_2
Dsc07416_4
Dsc07417_3
Dsc07424
粒餌は触手で口に持って行くので捕食がわかり易い。
粉は海水で溶き、緑色の液体にして吹き付け置く・・・
この置く感覚は吹き付けた瞬間から粘液を出し、イッキに口を大きく開きカラダを変形させ、外皮?すべてで包み込む。
満足!?ダンゴのようにマンマルな姿見るのが好きで永い便所の週2回の楽しみになる・・
っとNight水槽の記録・・・

« カーリーKaliとは・・・ | トップページ | ミニチュアアクアリウムnanoとpico »

60cm規格水槽(エアリフト厚砂底面濾過)_」カテゴリの記事

コメント

yoshioさん:ちわー

ウミヒルモかれちゃったんですね。海藻は比重の変化に弱いというのが
いつも頭にありましてそれではなかったんでしょうか?

ORPは400程度あれば充分と思えますが。450とかはなかなかならない
でしょう。BP水槽は300以下なんてことも。

しかし、スコリミアの捕食はすごいんですね。

おはようございます。
どうも目覚めて頭を働かせようとこのブログ打ち込終わった後だったんでオドロキました。
しかし、このブログの勝手にレイアウトする機能下手ですね、ボクが使い方理解してないと思われますが読み難くてスミマセン。

う〜ン、海草と海藻・・・確かに海藻はよく真水投入後にヘナヘナになったり、緑素が抜けたり事故の元だったような記憶ありますね。

昔、水槽で増えたウミブドウを何度か食べましたが、水槽で増えるヤツってニガイですね。。。
ボクはあの味覚も何か原因があると思ってマス。

でも、ウミヒルモなど海草は割と真水が入り易いというか、干潮時の雨に打たれたりとかキレイなとこじゃないというか不安定なトコで見かけることも多いのですが・・・不思議ですね。

以前、元気に増えた時は間欠水流/天然光でした。やっぱココかなっと思ってマス。

ORPはそうですね。たぶん、コレくらいで十分だと思ってもいます。

LPSは表情変化が楽しいですね。かなり丈夫で楽しめますがヤッコいると無理ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カーリーKaliとは・・・ | トップページ | ミニチュアアクアリウムnanoとpico »