« サンゴを造型する・・・Micro Rock | トップページ | 変化 »

2013年2月20日 (水)

colors

結局、2ヶ月前にすべての水槽リセットして、最も調子いいのは20cm水槽のロカボーイ改スキマーだと思ふ・・・。
Dsc08573








写真は20cm水槽の底面。一度、落とした石灰澡がスグに蔓延るのもコノ水槽。
エエ加減とされる5in1でしか計測していないケド、常にバランス良いSAFEの範疇。
ろ材は3水槽ともライブロックをハンマーで砕いたモノで共通だから、構造的にも相性が良かったのかもしれない。

もう一つ、決定的な違いはライトが1.023world特製の太陽光ブレンド。ここかも。

たぶんカリビアンバブルって浅場だと思うから太陽光ブレンド点けてるケド、
やはりシアン、電球色が要るのかな?

UV9は一日中点けっぱなし。ココかな。

苔トリは一度もした事がない。

当たり前だけどディスクはUV9オンリーの方が圧倒的にキレイ・・・

ハードコーラルと違い、それほどの色抜け、色揚がりもないのでお気楽水槽には丁度エエ生き物。

水槽すべてをキャンディカラーで埋めてみたくもなる。。。

Dsc08500














Dsc07852 






 

Dsc08971 Dsc08972








Dsc08973 Dsc08970








Dsc08974 Dsc08976








Dsc08968 Dsc08977








90%カリブだけど、彩度高く見えるのはネシア産だったりする・・・
カリブはカンタン便利だけどネシアは当たり外れもあったりムズイ・・・
しかしミカン色だけは何故かカンタン・・・謎!?

« サンゴを造型する・・・Micro Rock | トップページ | 変化 »

20cmエアリフト水作スキマー」カテゴリの記事

コメント

こんばんわー

またまた極細美の水槽ですねぃ?

カリブが90%なんてすごい!
うちも一角でもいいからそんなふうにしたいわー。

水作改は調子よさゲですね!

よしひろさま

全生体の9割がカリブという事です。
水景の9割目指したいもんです。

水作改とクラッシュLRコンビは1万、5千円以下でセット出来る故、
活き餌水槽並び初心者向け商品にすればエエと思いますね。

この組み合わせと2週に1回の天然海水換えで5in1ながらNO2-NO3は検出されていません。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サンゴを造型する・・・Micro Rock | トップページ | 変化 »