« night & day | トップページ | 気になる気になる・・・ »

2013年2月12日 (火)

え〜スコリミアの色上げ!?

先日、忙しい中、BHに行った。いや、忙しい故かもしれない・・・。
本当に久しぶりに和田氏と店内でアクアリウム機器の話を効いた。
たぶん、店内でこういった細かい説明ってベルリンシステムが普及しだした頃でダウンドラフト型スキマーを扱い出した頃以来だから10数年ぶりだと思う・・・(*^-^)

LEDによるサンゴの色揚げ・・・
いや〜素晴しい。

更にサンゴの蛍光蛋白質を高める!?・・・云々・・
いや〜素晴しい。

更に・・・云々・・・
いや〜、ちょっと待って・・・今のボクでは勉強不足で話についていけず・・・

云々の中での黄色いカワリギンチャクを食べさせ、
蛍光オレンジのスコリミアにイエローラインを入れる裏技!?はしっかり頭に入ったよ(*^-^)

という事はそういった蛍光蛋白質を持つ生体を食べさせてアメージングな生体を創って行くというフランケシュタインの実験室のようなスゴイ事になってるなぁ・・・

そうゆーことで、LPS専用に創ったLEDは必須アイテムという事は解っりました。とりあえずまだ使えるもんは使ってからね。

雷モードってのも見て、欲しくなりましたよ・・・
このモードは個人的には要ると思う。もっと強烈な光りでもイイと思う位・・・
昔々、潮の引いた真夜中のリーフを歩くのが大好きでした。
露出したサンゴが天然ムーンライトで怪しく光り、映画アバターの世界まんまだったような記憶があります。
ちょうど春先のこの時期は沖縄に1ヶ月くらいいたので、毎晩、毎晩、真夜中のリーフ散歩は楽しいもんです。
ジモティと混じって懐中電灯もって真夜中にタコを取ります。タコって昼間より真夜中の方が取り易いようですね。

時には小雨が降るなか、ピカッ!! ピカッ!! っと雷がいい照明になってくれます。
人類がまだいない頃の地球の光景のようで、
真夜中の雷光のリーフって大好きなんです。

って効果の程はわかりませんが云々効果より最も気に入ったのは雷光モードでした。

Dsc08726 Dsc08729














Dsc08730 Dsc08733








説明聞きながら、 店内で造られている低水温の水槽というモノの製作過程を見ていた。
アクリルの厚みがステキな水槽だった。
こうゆーの見ると中型欲しくなるね。

こうした工房付きのお店って日本ではめずらしいかもしれないがアメリカではよく見る。
アマチュア視線ながら、よく似た感じがする。
1000店を超えるチェーン店が乱立する中、生き残るには、
しっかりしたノウハウの他、技術を見せる「手打ち蕎麦パフォーマンス」も必要だ。

しかし、帰って 改めて我が水槽を見ると、そのショボさに驚く(゚ー゚;
ショボさがウリなんだけどね(*^-^)・・・

« night & day | トップページ | 気になる気になる・・・ »

60cmエアリフト水作スキマー」カテゴリの記事

コメント

カーリーさん:こんばんわ

お仕事すこし落ち着かれたでしょうか?


>黄色いカワリギンチャクを食べさせ、
>蛍光オレンジのスコリミアにイエローラインを入れる裏技!?はしっかり頭に入ったよ(*^-^)

ええええええ!そんな裏技もおしえてもらったんですか!

和田社長はもっといろいろなノウハウお持ちでしょうね。
このごろはエコミニが調子よすぎて???サンゴを買いに行かなくても
よくなりました。ww

しかしサンゴの在庫が豊富なんで苦労しませんね。


一番上の水槽ですがでかいシャコガイがおいてるのは
なんだかショールームみたいな雰囲気でエエですね。←カーリーさんのまね。

高価なスコミリアがきれいに配色されてならべられるには
センスが必要だとおもうんですよ。カーリーさんの水槽はいわゆる
色のハレーションがないので見ていて気持ちいいです。

またどんどんレポートお願いししますね。

ですよ〜〜
たまには息抜きも必要ですよね
僕は息抜きぱっなしの人生ですが(@_@)

へぇ〜カワリギンチャクを食すると…!!
凄い裏技があるんですね〜

しかし金魚鉢もフランケシュタインの実験室に負けていませんですワ(^^;)

よしひろさん、

お久し振りでございます。
ライト片手に蛍光蛋白云々でしたが、既に憶えていません(゚ー゚;

スコリミアにイエローラインを入れるテクだけ入った次第です(*^-^)

思うにコレを利用すると激アツな色したサンゴがどんどん出て来るかもです。

いや、センスなんかとんでもない・・・
並べてるだけです。
むしろスコリミア自体が補色の組み合わせなので適当に置くだけでナントカなるのでしょう。
補色って動物では非常に珍しい組み合わせですよね。。。
この生き物に補色の必然性を感じないのですが、知りたいトコであります。

benopaさん

いや〜背中に火がつかないと動けないタチでして・・・
ボクは息抜きが長過ぎて、いつも火事場のクソ力をアテにするハメになってます(^-^;

そう、今のところ、金魚鉢と3LのOFが調子いいですね〜
両方マッドですね。

小型にはいいかもです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« night & day | トップページ | 気になる気になる・・・ »