« colors | トップページ | スコリミアの表情 »

2013年2月22日 (金)

変化

この水槽、このブログはカエルアンコウの記録が本来の姿であった・・・。
そのカエルアンコウの記録が随分御座也に・・・。
んだけど、地道にクロくんには活小エビ、活小魚を食べさせ続け成長していた・・・。
Dsc08547 Dsc08960








コノテではキケンな通販利用した為、画像にあった真っ赤っヶのクマドリ注文したところ、届いたのが真っ黒ヶのイロイザリが届いてテンションダウンした経緯ではあるが・・・。
案の定、真っ黒ヶだったボディはパープルブラウン(どんな色表現ナンダ!? でも、そんな色デス)になっていってる。。。
しかし、最近、微妙にクマドリ柄が出て来た・・・

・・・やっぱオモシロイ・・・

では、飼育時系列(今日は購入履歴)でも・・・

ブログ記録のキッカケになったのはブラックボディ、オレンジスポットだったクマドリが成長したら見事にオレンジ×ピンクの見た事ないクマドリ柄色に変化した事によるものだった。
Dsc01006














下にあるカリビアンバブルと較べても見事なイエローオレンジだった。
購入はアフリカ八尾。
Dsc00352
ここはかなりの確立でクマドリ/イロイザリが入る。
大概、入荷シテル。
この店が海水扱わなかったら、この世界に戻らなかったと思う・・・
社長が奄美の家、漁師の協力を経て入荷する弩ピンク、弩オレンジ!?のオニダルマなど随分暴力的パンクな怪魚がタマに入る・・・
こういった魚も行かないと見れないのも「幻ぽくって」いいかもしれない・・・
足を運んだ特権があるのもネット流通が主の時代には新鮮でいいと思う。

Dsc02019 Dsc06155














一般的なホワイトのクマドリ。
購入はFW。ジツは上記のお店からのお付き合い・・・
最近行ってないケド、キレイー丁寧。
2階の工房で製作されるアクアリウム機器構想に大きな期待。

Dsc05570 Dsc06147








ハワイアンイエローっと勝手な命名シテル、イロイザリはハワイの固有種。
このキイロはハワイのみ。
コレ、案外ナカナカ入らない。
買えるのはアフリカ八尾とブルーハーバーしかしらない。
ブルーハーバーで購入。
全体が写っている画像の方はジツは獲物を狙ってる眼をしてる。
アップの方が通常。

つまり、、、
Dsc05571











眼が笑ったようなカタチが獲物を狙ってる時の眼。
この後、大概エスカをバンバン振り出すか、顎飛び出して捕獲する。

ココがイイ・・・

・・・これまで心に残ってるのは真っ白なクマドリ柄がないクマドリ。
やっぱ瞑らな眼の黒い点が変化する様が印象深かった。

画像がない・・・っといっても、その頃デジカメなかったナ。

キレイなカエルアンコウの魅力は水槽の中で歩き回るサンゴ・・・カイメンのような感覚。

20年モンのフエヤッコ、ン十年モンの○○など飼育例のあるワイキキアクアリウムでもカエルアンコウの水槽だけはよく替わっていた・・・ローテーション!? そうでもない様な気もするし、この魚をず〜っと飼ってる、飼えてる人っているのかナ?

どうもサイズ的、年数的な壁を感じる・・・

イカ、タコのように極端に寿命も短いのかナ!?

Dsc08959

« colors | トップページ | スコリミアの表情 »

60cmエアリフト水作スキマー」カテゴリの記事

コメント

再度こんばんわー

カエルアンコウの魅力を大いに語る記事ですね。
なるほど動く珊瑚みたいな表現はわかるわかる!
こういう表現されると飼いたくなっちゃう。ww

色変わりをするのはしっていましたけど水槽でもするんですね。

カエルアンコウというのは途中で名前がかわりましたが私としては
過去の名前のほうがいいんですけど。難しい世の中になったかと思います。


>画像にあった真っ赤っヶのクマドリ注文したところ、届いたのが真っ黒ヶのイロイザリが>届いてテンションダウンした経緯ではあるが・・・。
>案の定、真っ黒ヶだったボディはパープルブラウン(どんな色表現ナンダ!? でも、そんな>色デス)になっていってる。。。

通販はこのあたりがいい加減ですけれどこればかりは難しい点ですね。
しかし、パープルブラウンちゅうのはうちのナナチャンミドリイシですわ。
パープルブラウンこれもわかるわかる。www


よしひろさん

コンバンワ。
そう、一度カエルアンコウにハマると抜け出せません。
ケバくもあり、優しい色合もありのサンゴ/カイメンが動くんですよ(*^-^)

小さな個体は間違いなく人気者になります。
特にエスカを振ってパクッとアメージング捕食シーンを見ると無関心だった人も興味を示します。

以前の名前の方もいいですが(私も好きです)、フロッグフィッシュとした英名から考えてもカエル+アンコウは結構、形状的にもいいかもですよ。


色変わりで黒ベースのオレンジスポットがオレンジベース×ピンククマドリ柄へ変化したクマドリはアレしか見た事ないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« colors | トップページ | スコリミアの表情 »