« うをのぞき | トップページ | 蛍光スペクトルキクメイシ »

2013年3月23日 (土)

変化3

真紅のクマドリ注文のハズが届いたのは真っ黒ヶ・・・から半年・・・
ブラウンパープルという通称:ウンコ色?・・・から1ヶ月・・・
Dsc09202











さらに変化が・・・・

Dsc09208








悪く云うとビチグソ色!?・・・
キイロというかゴールドというかそんな色が強くなってきた・・・
しかし・・・濁色ながら・・蛍光ぽくもなってきた・・・

そういえば最近、2ヶ月前に密かに入れていたバイカラードーティバックが見当たらない・・・
Dsc09146 Dsc09148








タマには魚も食べされたく思い、ホームセンターでスズメダイを選ぶうち、久々に見たバイカラーは刺激的で購入してしまい・・・ヨコエビが湧いて定着した金魚鉢にも入れようかと思ってたケド、見事に間違え放流・・・取り出せる訳も無く、放置状態だったが、高価な餌となってしまった(゚ー゚;

コノ手の魚は廻りの環境が最も影響が強いと思うケド、エビ中心からこのような魚捕食で色が変るのなら、イロイロ試したくもなる。

変化といえばウッターチャオス・・・

Dsc09143








もうだめ・・・・っと、思ったその時ー、

救世主が・・・・!!

購入先ブルーオアシスの前田さんがタマタマ時間があったからっと・・・

新たな個体を持って来てくれました!!!

アリガトウ!!!

1週間で開かないからナニカ コツ ナイカっと問い合わせはしたケド・・・
(断じてクレーマーでは無く(汗!!!、紳士的な問い合わせネ)

高価なアメリカもんではあるけど、このような対応してくれる
ブルーオアシスさんが、コレまでは副業だったのを
いよいよ4月からマリンアクアリウム一本で行くとの事。

小さなタンクで映えるーお気軽飼いアイテム中心で(←ココ個人的に重要)、これまで日本のマリンアクアリウムで手薄だったなカリビアンバブル、マメスナの激アツコレクタブルアイテム専門の店がいよいよ本格的に始動ー。

http://meis-mart.ocnk.net/

しかも、専業にするに辺り、更なる独自ルートも開拓済みのようで
マリンアクア界にまた新たな個性が生またのはウレシイ限り。

Dsc09231








極端に云うとマメスナひとつぶで全力でフォローしてくれる店といえば伝説になる?

« うをのぞき | トップページ | 蛍光スペクトルキクメイシ »

60cmエアリフト水作スキマー」カテゴリの記事

コメント

ども、こんにちは。

派手な色の食事をすると体色もかわちゃうのかしら‥??
まだ可愛らしいサイズのバイカラードティーバックだったんですね!

カエルアンコウ色変わったんですね。まるでサンゴみたいなやつですね。
当初はカエルアンコウていのはかなりニッチな世界の魚みたいに思っていたんですが
このごろはかなり流通し飛ぶようにうれてきますね。

しかしアンコウちゃんは生餌でなくてはというところがネックで
クリルでもいいらしいけど早死にするとかしないとかでしたよね。

このごろわたしも変わった魚も飼いたいななどと思うようになり
タツノオトシゴなんかいいなとおもいはじめています。

一通り飼えばニッチな世界にいくのがこの趣味ですよね。

ドーティバック・・・結構スバシッコク粘ったようですが、たぶんお腹すいた時にエスカに釣られたんでしょうね・・・。
個人的にバイカラードーティバックって不自然すぎる配色なのが気に入ってて、動物・・・生物界に於いてもあのようなピンクとブライトイエローが半々って、他にないですよね。

で、ソレを食らうと色も変る・・・
あり得なくもないですよね。

よしひろさん、

カエルアンコウってサンゴに悪さはしないし、触ってもヌルヌルだとスグに移動するのでサンゴ水槽向きだとも思いますよ。
活き餌食べる瞬間ー、昂りますよ〜(^-^;

でも、業者さん含めて皆、死ぬよね・・・・って云います\(;゚∇゚)/

コレって元々短命で長期飼育ってブリーディングなのかも・・・

提灯アンコウの♂は、躯そのものがチンチンになり、♀に突入後・・・
快楽と共に♀に取り込まれ、マサにヒトツになる…
究極のセックスで子孫を増やす短命な役割・・・

やはり、アンコウ系は短命なのかもですね。

こういった魚こそ、カラフルにそれぞれネーミングしてブリードもんが要るかもデス・・・。

タツノオトシゴ・・・いいですね〜〜。

真っ赤なハナタツとかピグミーシーホースの価格にオドロキでした。

大型になると、もの凄く活き餌たべますよ(^-^;

んでも、エコシステムでゼヒ、チャレンジしてほしい魚ですね。

そろそろ UPしてくださいな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« うをのぞき | トップページ | 蛍光スペクトルキクメイシ »