« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月23日 (土)

変化3

真紅のクマドリ注文のハズが届いたのは真っ黒ヶ・・・から半年・・・
ブラウンパープルという通称:ウンコ色?・・・から1ヶ月・・・
Dsc09202











さらに変化が・・・・

Dsc09208








悪く云うとビチグソ色!?・・・
キイロというかゴールドというかそんな色が強くなってきた・・・
しかし・・・濁色ながら・・蛍光ぽくもなってきた・・・

そういえば最近、2ヶ月前に密かに入れていたバイカラードーティバックが見当たらない・・・
Dsc09146 Dsc09148








タマには魚も食べされたく思い、ホームセンターでスズメダイを選ぶうち、久々に見たバイカラーは刺激的で購入してしまい・・・ヨコエビが湧いて定着した金魚鉢にも入れようかと思ってたケド、見事に間違え放流・・・取り出せる訳も無く、放置状態だったが、高価な餌となってしまった(゚ー゚;

コノ手の魚は廻りの環境が最も影響が強いと思うケド、エビ中心からこのような魚捕食で色が変るのなら、イロイロ試したくもなる。

変化といえばウッターチャオス・・・

Dsc09143








もうだめ・・・・っと、思ったその時ー、

救世主が・・・・!!

購入先ブルーオアシスの前田さんがタマタマ時間があったからっと・・・

新たな個体を持って来てくれました!!!

アリガトウ!!!

1週間で開かないからナニカ コツ ナイカっと問い合わせはしたケド・・・
(断じてクレーマーでは無く(汗!!!、紳士的な問い合わせネ)

高価なアメリカもんではあるけど、このような対応してくれる
ブルーオアシスさんが、コレまでは副業だったのを
いよいよ4月からマリンアクアリウム一本で行くとの事。

小さなタンクで映えるーお気軽飼いアイテム中心で(←ココ個人的に重要)、これまで日本のマリンアクアリウムで手薄だったなカリビアンバブル、マメスナの激アツコレクタブルアイテム専門の店がいよいよ本格的に始動ー。

http://meis-mart.ocnk.net/

しかも、専業にするに辺り、更なる独自ルートも開拓済みのようで
マリンアクア界にまた新たな個性が生またのはウレシイ限り。

Dsc09231








極端に云うとマメスナひとつぶで全力でフォローしてくれる店といえば伝説になる?

2013年3月15日 (金)

うをのぞき

ピカソのおやすみ場所が水槽のど真ん中に代わった。

自分にピタリのLRのスキマに入って寝るzzzzz・・・・
これがチョットオモシロイ。眼だけはしっかり監視できるように出ている・・・
Dsc09141_2
なんかジ〜〜っと見られているようでもあり、岩に目がついているようで逆にこちらをのぞかれてる感もあり少しコワイ(*^-^)
薄暗い蒼い光りは昔の水族館を連想させる
明治時代は水族館を「うをのぞき」と呼ばれたらしい(ブルータスバックナンバー水族館特集)。
ボク自身、最初の水族館体験は暗〜い空間で浮かび上がる水槽に緩やかに泳ぐ魚の光景ー・・・
もしくはホルマリン漬けの怪しき深海魚、樹脂で固めたクジラの性器たち・・・
怖くもあるけど、でも、のぞいてしまう・・・
ナンカ、お化け屋敷のような・・・
そんなCoolなマリンアクアリウム空間が欲しかった。
(それが便所!?(*^-^)
マダマダLEDライトの進化の過程だと思うんだけど、
ココで満足してしまってるボクはきっとコノ暗闇マリンアクアが好きなんだろう・・・
Dsc09127_2
Dsc09129
じゃ、陰日にー・・・という多少スキルと情熱を求められるサンゴは!? 今は少しシンドイから蛍光蛋白バリバリのサンゴがちょうどイイ感じ。
この暗闇で怪しく光り、デカイポリプ広げて餌を要求してくる姿が嬉しくもある・・・
このマッドサイエンス感が好きなんだろな・・・
最近、真っ白というか色も飛び半透明になり、口も開けっぱなしの、既に死んでいる!?状態だったスコリミアが復活してきた。
Dsc09132_2
やっぱ、丈夫だね・・・
ミドリナンテ無くなって、口も開いた状態だったから、金魚鉢の方へ2週間入れてたら、アレ!?少し張りが出たかな?って感じに・・・
今は餌も食べるようになりほぼ完全復活!?
Dsc09130
サイズ的にもナントカ持直して欲しかったデカイレッド×グリーンの個体も色抜け、口あけっぱな状態だったので、餌覚悟でサザナミヤッコ君がいるバブルディスクの水槽へ1週間移動で・・・
持直してきた(*^-^)
色は完全に戻ったような・・・
Dsc08199_2
餌撒きのツボとして・・・
安もんピペットをヒートガンで炙り先端を曲げる・・・・だけ(*^-^)
馴れると魚も水面に来てピペットごと口に入れ中の粒餌を吸い出す・・・
スコリミア、カクにも横から出て来る触手に対して餌を吐き出せるから、確実にキャチさせれる・・・
無駄がなく、撒き散らないから水を汚さない・・・
安もんサイコーな餌ツール。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »