« 2013年3月 | トップページ

2013年4月

2013年4月18日 (木)

蛍光スペクトルキクメイシ

激美、極美・・・何をしてこのようなコトバをサンゴに使うかヨクはわからないケド、自然と共に生き物が創った体色には何か意味があると思う・・・
その中でも蛍光レインボウカラーをBODYに身をまとうサンゴは光と共に生きると云われれば納得いく生き物。
正月にカリビアンバブルとマメスナをメインに扱うブルーオアシスさんのブログ見てるとアメリカの現地写真に「!!!」な生き物発見-。(転用)
T02200146_08000530123809906561








すかさず連絡すると、前田さん本人も気になってたらしい・・・
上のマメスナカタログ?写真の下・・・
コレ・・・
T02200146_0800053012380990656








キクメイシらしい・・・その個体を注文ーしていたら・・・・

1ヶ月後・・・

2月14日の記事の画像が届き・・・

844 59_2













さらに2ヶ月後・・・

しっかり届きましたょ

Imgp0132







上の3ポリプで良かったんだけど20個くらい付いたゴージャス版が。

ナンカすこ〜し違うような気もするけどスコリミア以上にグローに輝くキクメイシではある・・・
この後・・・どうなるか暫く様子みよ。

でも赤にミドリ、キイロにムラサキ・・・バリバリの補色関係を身にまとう必要性ってやっぱ光りのスペクトルなんだろうな・・・未だにこの辺りの勉強はしてない(汗!!

ボクの中でスペクトルといえばスペクトルマンを連想してしまう・・・
光りの国からやってきたウルトラマンがシルバーだったから、対抗して強引にゴールドになった感とスペクトルとは裏腹に焦げ茶のボディ・・・地味だ!!
しかも、猿の惑星を真似たゴリが少しイタイ。さらに闘う怪獣デザインがシュールすぎる・・・今風に云うとユルキャラ?
しかし、「輝き」をテーマに60〜70年代ヒーローはコンセプトされてる事に気付く・・・
ウルトラマン、スペクトルマン、レインボーマン、ミラーマンなんかサンゴみたい・・・
サンゴもスペクトルを無視していくとスペクトルマンのように茶色になっていくし・・・
案外スペクトルマンの色は考えられてたのかも・・・な訳ないか(*^-^)

« 2013年3月 | トップページ